So-net無料ブログ作成

父の誕生日でしたが。 [父]

 今日は父の誕生日でした。御歳79歳。デイサービスでは、みなさんに歌を歌ってもらったそうです。顔をくしゃくしゃにしながら「一年に一度のことですから」と感激していたそうです。「いくつになりましたか?」の質問に、すぐに答えられず、「60歳くらいですか?」と誰かが言うと、「いや、そこまでは」と答えていたそうです。

 父がこのようにすてきな誕生日を、デイサービスで迎えられるのは本当にうれしいし、心から感謝しています。でも、何度も書いてきましたが、mizumiuは姉妹との関係が良好ではありません。なので、特に誕生日や父の日や母の日などに、家に来てパーティをしたり、これみよがしに誕生日プレゼントを持ってきたりする彼女らに、未だに気分が害されてしまいます。このような感情を持ってしまうのは、mizumiu自身の問題なのはよく分かっていますが、普段、両親のことをな〜んにも気にしないし、助けもしない彼女らを、快く迎え入れるような度量はあいにく持ち合わせていません。呼んでもいないのにやって来て、勝ってなことをされ、日々のリズムややり方が乱されます。正直気分悪いです。

 今日もありました。それに、妹が赤ちゃんを連れてここ3日も続けて家へ来ているので、ストレスが溜まっていました。父と母が入所したら、あまり会えなくなるとか言って、赤ちゃんを抱っこさせて写真撮ったりするのを、mizumiuは冷ややかな目で見ていました。入所予定の「有料老人ホーム」は家からそれほど遠くにある訳ではなく、会いに行こうと思えばいつでも行けるのに、入所させたら、これで一生の別れとでも思っているのでしょうか。全く持って、父と母に対してあからさまで失礼です。

 次姉の子どもたちは、もっとジージとバーバのお家に行きたいと言っているそうです。この間、次姉の旦那が母に言っていました。mizumiuが次姉に来るなと言っているから、なかなか来れないんだと言いたかったのでしょうか。まぁ事実ですが、そうなった経緯を次姉は子どもたちに話すことはしないでしょう。次姉の性格を知るmizumiuに言わせれば、次姉は、自分がmizumiuや両親にしてきたことを棚にあげて、自分自身が歓迎されていないと機嫌を損ねるのです。それをmizumiuがそういう態度なら、あたしは帰るわ、とmizumiuのせいにしているのです。はっきり言って幼稚なんです。確かにmizumiuの態度、キツいですけど。

 それとは逆に、自分のしたいことをしているの〜と開き直って、介護をしているmizumiuを小馬鹿にするのが妹です。妹は、自分一番の人間で、父や母に対して、特に母に対して助けを必要としているのに無視したり、めんどくさいと介護に見向きもしませんでした。たまに気分がいいと急にやさしくなったり、mizumiuの作る食事をけなして、サプリを買ってきたり、高いお守りを買ったりしてましたが、家の掃除や洗濯は一切やりませんでした。それでも、テレビで介護を特集した番組などは、涙を流しながら観るのです。妹が涙ぐんで鼻をすすっていると、「あんた何泣いてんの?」といつもmizumiuは不思議でたまりませんでした。すぐ側に介護が必要な自分の親がいるのに、何もしない自分自身に対する罪悪感でもあったかもしれませんが。妹の性格上ないと思いますが、本当のところは知りません。

 長姉は論外です。家でやりたい放題です。仕事?しているのでしょうか。時々赤ちゃんや小さい子どものいる次姉と妹に請われて、育児の手伝いや家の掃除などをしているみたいです。mizumiu以外は仲いいんじゃんと思うかもしれません。でも母も言ってましたが、仲がいい風には見えず、お互い利用し合っている感じです。それもそれでいいんじゃないでしょうか。今日長姉に、母が、自分たちが入所した後は、出て行くか家賃を払うようにと言ったら、ぶつぶつ言って、家賃が高いとか、お金がないとか言っていました。「家賃払うか、出て行くか、どっちかだから。居座るつもりだろうけど、3ヶ月土地代支払わなかったら、お父さんは住む権利失うんだからね。それをちゃんと知って、行動して」とmizumiuが言ったら、「お前は財産をとりたいんだ」とか関係のないことを言い出し始めました。姉は母と折り合いが悪く、自身でもいろいろな問題を抱えているのです。それを克服する気があるのかないのか、mizumiuには分かりませんが、今自分がどのような立場にいるのか、現実と直面したほうがいいと思います。

 せっかくの父の誕生日。写真の一枚も撮らず、楽しい気分にもなれず、姉妹への恨みつらみをブログに書いているmizumiuです。でも、父と母が入所したら、この関係も一旦は終了します。mizumiuも自分自身の自立へ向けて生活の立て直しを始めます。姉妹らと顔を合わせずに毎日を過ごせるのが、待ち遠しくてたまりません。彼女らがどう感じているか知りませんが、mizumiuは姉妹に対しては「もうたくさん」の一言なので、これからは自分の生活を第一に考え、父と母の援助をして行きたいと思います。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。